脇の下以外にも気になる部分があるはずです。これは汗のことなんですが、普段からどのようなことを考えたら良いのかを考えてみてはいかがでしょうか?足の裏から出るエクリン汗線の汗は、本来無臭です。その汗が靴下屋口の下の中で群れて雑菌が繁殖すると、強烈な匂いで雑菌が繁殖すると、強烈な匂いを発することになります。

 

足の裏の場合、精神の発汗が殆ど無いので、だから、足の匂は人の心が優しいと開き直ることも大切にしたいところです。

 

有効なニオイ対策としてスなどを事前に靴の下に塗っておくことです。これが以外にも聞いて、今までナヤマサれていた荷負がなくあんっているわけなんですよね。雑菌の餌となる角質を形跡などで落とすことになり、靴はローテーションさせ、1日に履いたら2日は休ませて、影干しや消臭など、靴自体のケアも忘れずに、特にブーツは要注意しておきながら汗の臭いに対して、十分に予防をしておくことが重要になります。

 

 

最低限の予防をしておけば、本当に悩まされていることを最低限改善に繋がるはずです。


ホーム RSS購読 サイトマップ